RUNTEQ(ランテック)

プログラミングで
自由を手に入れる

Webエンジニア養成スクール

オンライン説明会はこちら

RUNTEQとは

企業が求める実務レベルを学べるオンラインスクール

Ruby on Railsに特化したWebサービス開発経験豊富な

「株式会社スタートアップテクノロジー」

開発現場の声を徹底的に取り入れたプログラミングスクールを開校

会社に依存しない
Webエンジニアのスキルを身につけよう

Webエンジニアになるメリット

Webエンジニアになるために必要なスキルを徹底的に磨くことができます。
手に職がつく

IT化が進むにつれて、より一層エンジニア不足が深刻な問題となります。高いスキルを身に付けることができれば、たくさんの選択肢の中からあなたが本当に関わりたい企業やサービスを選ぶことができます。

Webエンジニアになるために必要なスキルを徹底的に磨くことができます。
自由に働ける

毎朝スーツを着て、満員電車で通勤する非効率な職場とはおさらばです。リモートワークやフレックスタイム制を導入し、時間や場所に縛られず効率的に仕事をすることが推奨されます。あなたらしくもっと自由に働きましょう。

Webエンジニアになるために必要なスキルを徹底的に磨くことができます。
あなたのアイディアを形にできる

パソコン1つであなたのアイディアを形にしていくのがWebエンジニアです。まだ世に出ていない新しいサービスを産み出し、人から感謝される仕事のやりがいは何物にも変えられない喜びがあります。

Webエンジニアに必要なスキル

Webエンジニアになるために必要なスキルを徹底的に磨くことができます。
開発現場で自走できる技術力
Webエンジニアになるためには、与えられた仕事を自身の力で開発していく力が求められます。実務未経験の状態でも、実際の仕事を想定しながら約800-1,000時間の学習をしていけば、簡単な仕事を独力で対処することができるようになります。
※個人差があります
Webエンジニアになるために必要なスキルを徹底的に磨くことができます。
利用者視点で開発する能力
指示通り開発していくだけの人材は必要とされません。利用者が求める機能を考えながら、工夫して企画・設計・開発を行う力が重要視されています。

RUNTEQが選ばれる理由

まずはお気軽にご相談ください

「どうすればWebエンジニアになれるのかわからない...」「未経験で転職できるのか不安...」
みなさんの不安を聞き、オンラインでアドバイスさせていただきます。
お気軽にご相談ください。

充実のサポート内容

学習サポート
学習を快適に続けられる充実の学習サポート環境をご用意しています
Webエンジニアになるために必要なスキルを徹底的に磨くことができます。
月2回のオンライン面談

あなたのキャリアから学習方法に至るまで現役エンジニアからメンタリングを元に学習計画を立てていきましょう。

Webエンジニアになるために必要なスキルを徹底的に磨くことができます。
受講生限定オンラインイベント

基礎を固める補講や現役エンジニアとの合同勉強会など、楽しく学習するためのイベントを用意しています。卒業後の参加も大歓迎です。

就職サポート
手厚い就職サポートをご用意しています
Webエンジニアになるために必要なスキルを徹底的に磨くことができます。
キャリアアドバイザーによる就職支援

書類添削や模擬面接などキャリアアドバイザーから採用目線のフィードバックをもらえます。

Webエンジニアになるために必要なスキルを徹底的に磨くことができます。
提携企業紹介

企業選考カリキュラムというRUNTEQで作成した技術試験に合格した場合、Web系の提携先企業を紹介いたします。

学習レベルに合わせたコース

  • Webエンジニアになるために必要なスキルを徹底的に磨くことができます。

    Webマスターコース

    初心者フルコース

    初めてプログラミングを学ぶ方におすすめ。
    全カリキュラムを学べるボリューミーでお得なフルパック。
    ゼロからプログラミングを学び、Webエンジニア転職を目指しましょう。

  • Webエンジニアになるために必要なスキルを徹底的に磨くことができます。

    Railsマスターコース

    初級者Railsフルコース

    すでに100時間程度プログラミングを学習している方におすすめ。
    実践的なアプリケーション開発を通してRuby on Railsの基礎から応用までを学ぶことができます。
    自走力のあるWebエンジニアになりましょう。

  • Webエンジニアになるために必要なスキルを徹底的に磨くことができます。

    Railsエンジニアコース

    中級者実践型カリキュラム

    独学でRailsチュートリアルを終えている方におすすめ。
    オリジナルRailsカリキュラムに加え、フロントエンドのVue.jsも合わせて学ぶことができます。
    現場で当たり前の知識やWeb業界の文化や知識が身につきます。

就職した修了生のご紹介

臺(ダイ)さん
株式会社Relic
公務員からRailsエンジニアへ
ブシトラさん
動画系メガベンチャー
文系卒・営業職からエンジニアへ
ことのはさん
メディア系スタートアップ
コーダーからエンジニアへ

よくある質問

学習カリキュラムの質問解答時間はいつからいつまででしょうか?
質問対応は下記の時間に順次対応させていただきます。
平日 11:00 ~ 22:00
土曜 10:00 ~ 18:00
(水・日・祝休み)
※Vue.jsに関する質問は月、火、木、金のみで対応させていただきます。
質問方法はどんな形式でしょうか?
専用フォームから質問を投稿していただきます。質問内容によっては、ZoomやDiscordで画面共有しながら質問回答させていただきます。
学習カリキュラムを進めれば企業選考カリキュラムに合格できますか?
学習カリキュラムをきちんと進められた方は合格できる水準になっています。
学習カリキュラムが難しすぎる場合はどうしたら良いでしょうか?
オンライン面談、質問サポート、カリキュラムのヒントなどで全力サポート致します。また、不安な方はお試し学習カリキュラムを実施されるか説明会でご相談いただくことをオススメします。
教室の利用はできますか?
RUNTEQは完全オンラインスクールです。
自動レビュー機能があり、スクールが営業していない時間帯でも自分で学習をすすめられるので、レビュー待ちが発生しない仕組みです。
また、zoomやslackなどのツールを使って講師や生徒同士のコミュニケーションも円滑に行える体制を整えております。
Vue.jsのカリキュラムはどのくらいの事前学習が必要ですか?
下記2つを満たしている必要があります。
・Vue.jsの公式ドキュメントは一通り流し見してる状態
・Railsを使って簡単なCRUDアプリが作れる状態
具体的な事前学習のご相談は説明会で対応させていただきます。
受講コースの期間終了後でも受けられるサービスはありますか?
ポートフォリオを除く就活サポートは期間終了後も対応可能です。また、RUNTEQ生限定のイベントや、Slackコミュニティは継続的に参加することが可能です。就職した後も是非遊びにきてくださいね。
パソコンの指定はありますか?
Macを指定しています。Railsを使用したWeb系企業のほとんどではMacが使われているためです。
もし、Macの購入に関してお困りでしたら、説明会にてご相談ください。
菊本 久寿

SIerなどを経てngi group(現ユナイテッド) 技術部部長に就任し、アドテク関連サービスの立ち上げを行う。
2012年よりフリーランスとして独立し、複数のスタートアップの開発支援を行う。その後ポケットコンシェルジュを運営する株式会社ポケットメニューの取締役CTOに就任。
退任後2014年10月に新サービスの立ち上げに特化して開発を行う株式会社スタートアップテクノロジーを設立。
現在も、様々なスタートアップの開発や、技術指導を行っている。

齋藤 大地

大手金融系SIerにて保険提案用Webシステムの開発に5年間従事。その後スタートアップに取締役CTOとしてジョインし、フロント・サーバ・インフラの全領域を任される。マッチングサービスや飲食店検索サービスの企画から開発まで幅広く担当する。
個人的にプログラミング初学者のメンタリングも行っており、これまで50名以上をサポート。そこでの経験から「初学者と現場におけるレベルの乖離」という課題を感じ、教育事業に関心を持つ。

小沼 脩理

大学生在学中にプログラミングを始め、スタートアップに新卒入社。その後、スタートアップ専門の受託開発会社に転職。
レンタルCTOという立場から、0からのサービス開発・リリース・運用までを行い、開発部長も勤める。退職後、スタートアップで働きつつ、自身でも会社を立ち上げCTOとして活躍している。