ポートフォリオ

Voice component:声を分析して近い有名人を教えてくれるサービス:ポートフォリオ紹介

「Voice component」は「ユーザーの声の成分を分析してどの有名人とどのくらいマッチしているかを判定してくれる」サービスです。未経験エンジニアながら現在累計10万PV、2.6万UUを記録している驚異的な本ポートフォリオは、自分の声が嫌いというユニークな発想からAPIによる音声分析機能を実装し「声を好きになるアプリ」を実現させました。作りたい気持ちを大事に開発に取り組んだ結果、就活でも高評価をいただけた過程は参考になります。【卒業生ポートフォリオ紹介vol.27】

RUNTEQでは定期的に卒業生のポートフォリオをご紹介しております。

今回はユーザーの声を分析して、有名人とどのくらいマッチしているかを判定するサービス「Voice component」について紹介します!

「Voice component」を制作したRUNTEQ卒業生の佐山さんにお越し頂き、ユニークなアイデアを思いつくにいたった経緯や、苦労したAPI実装など詳しくお伺いしましたよ!

音声系のサービス開発を検討されている方、必見です!

声の成分を分析し有名人とのマッチ度を計測するサービス

佐山さん本日はどうぞよろしくお願いします!

早速ですが「Voice component」はどのようなサービスですか?

佐山さん
佐山さん
ユーザーの声を分析して、有名人とどのくらいマッチしているかを判定するサービスです。

らんてくん
らんてくん
ものすごい反響があったサービスなんだよな!

リリース直後から、かなり大きな反響があった「Voice component」の使いかたはこちらです。

( サービスへ  Qiitaへ 

佐山さん
佐山さん
簡単2ステップの5秒診断でサービスを楽しめますよ!

まずはマイクの許可をONにしてアプリにアクセス、ご自身の声を5秒間録音します。

5秒間だけ録音すれば、なんとすぐに診断結果が確認できちゃうんです!

「分析結果を確認する」ボタンをタップ!

すると、録音された声が分析され、あなた自身の声と同じ声の成分を持っている有名人が円グラフで表示されます…!

分析結果はTwitterへの投稿もできます。友人同士で試してみても面白そうですね!

自分の声を「嫌い」から「好き」にポジティブ変換する驚きのアイディア

自分の声の成分が、どの有名人の声の成分と似ているか分かるのであれば、ちょっと気になるので「Voice component」を試してみたくなりまよね。

なぜこのようなサービスを作ろうと思われたのですか?

佐山さん
佐山さん
いくつか案はあったのですが、案出しをしていく中で
「自分の声があまり好きではない」
という部分に着目してみたのがきっかけです

佐山さんはポートフォリオのテーマを決める際に「ご自身の声」からサービス作成へのヒントを見つけられたとのこと。

そして「ご自身の声があまり好きではない」という着眼点を、ご自身のTimesに投げたところわりと良い反応があったそうです。

佐山さん
佐山さん
その後RUNTEQコミュニティ内のアイディアチャンネルに投稿してみたら、アイディアチャンネルでも良い反応があったので、声に関するサービス作りを検討しました。

実際どのように企画を進められていきましたか?

佐山さん
佐山さん
「自分の声があまり好きではない」という状況を、アプリでどうやって解決するか?を導き出すために、既存のアプリを色々と調べてみました

声に関する既存のアプリでは、声の高低から性格診断をしたり、気分や体調を判定できるサービスなどがあったようです。

市場調査をされるなか、当時流行っていたエンジニアチェッカーというアプリからインスピレーションを得たとのこと。

佐山さん
佐山さん
自分の声には、どのような成分が含まれているかを分析できたらどうだろう?と思いついたんです。

らんてくん
らんてくん
声の成分とは面白い部分に着目したな〜

佐山さん
佐山さん
そして自分の声を分析するだけではなく、有名人の声の成分と比較できるものが作れれば面白いのでは?と思い、着手することにしました。

「自分の声が好きではない」という部分から、そこまで構想を膨らませていかれたのですね。

着眼点もすごいなと思いますが、想像力も素晴らしいですね。

らんてくん
らんてくん
かっこいい有名人と声の成分が似ていたら、自分の声が好きになれるかもな!?

佐山さん
佐山さん
そうですね。自分の声を好きになれるきっかけとなるようなアプリが提供できたらいいいなと思い制作しました。

何らかの問題点を解決するというスタンスでのサービス制作はきっとニーズも生まれますよね。

ところで、「Voice component」以外にも何か案はありましたか?

佐山さん
佐山さん
お酒がらみで考えてはいました。
例えば、自分が酔いつぶれたところを地図上に記録しておくとか…

らんてくん
らんてくん
それはそれで、なんだかすごく面白そうだな!

ご自身がお酒好きということもあり、最初はお酒がらみのサービス制作も考えられていたという佐山さん。

しかし、お酒に特化したサービスは様々な内容のものが既存で存在していることに加え、コロナ渦という状況もあり、リリースしてもあまり使用してもらえないのでは?と考えられたそうです。

市場の状態や、現在の状況もしっかり見極められていたのですね。

粘り強い取り組みでAPIによる音声分析機能を実装

状況も見据えながら、声の成分の比較させる新たなサービスを思いつかれた佐山さんですが、「Voice component」の制作にはどのくらいの期間がかかりましたか?

佐山さん
佐山さん
3ヶ月くらいかかりました。

らんてくん
らんてくん
しっかり時間をかけて制作したんだな!

佐山さん
佐山さん
特に時間がかかったのがデータベースであるAPI選定についてでした。使用するAPIを決定するのに1ヶ月もかかってしまいました

声を分析する音声認識APIは当時2つしか無かったそうですが、どちらも一長一短あり、まずは両方を実際に使用してみることから始められたそうです。

佐山さん
佐山さん
結果的にどちらのAPIも欠点があり、その中からどのようにして使用していくかの道筋を見つけるのに非常に時間がかかりました。

一つはMicrosoftの「Speaker Recognition」という話者識別APIだったそうですが、こちらがドキュメント通りに動かないという問題があったようです。

もう一方のAPIもレスポンスがきちんと返って来なかったので、開発企業に問い合わせてみたそうです。

幸い不具合を改善してもらえたものの、API利用にかかる費用が高額だったため、個人で運用するには残念ながら現実的に厳しい状況だったとのこと。

迷った末、最終的にMicrosoftのAPIの採用を決めたとお話して下さいました。

佐山さん
佐山さん
ドキュメント通りに動かない部分は、英語の公式ドキュメントを翻訳しながら修正内容の確認などを行い、なんとか実装まで持ち込めました

API選定にはかなり紆余曲折があったのですね

らんてくん
らんてくん
無事に実装まで持ち込めて良かったぞ!

他には技術面で工夫した部分などはありましたか?

佐山さん
佐山さん
ユーザーに何度も繰り返し利用してもらいたかったので、お楽しみの要素を追加する意味で、音声分析の精度をあえて低く設定する工夫を行いました。

APIの音声分析のためには推奨される音声データの長さがあったそうですが、そこをあえて短い「5秒」という時間に設定したそうです。

精度を低くすることで、使用するユーザーのちょっとした声の変化により、検出される有名人の声の成分データが変わってくるそうです。

らんてくん
らんてくん
なるほど…!

あえて精度を低くすることで、ユーザー体験をより楽しいものへ繋げるという工夫は、ほんとうに素晴らしいですね。

ところでこのユーザーの声と有名人の声とを分析するロジックの部分はどうなっているのですか?

佐山さん
佐山さん
有名人の声の音源はひとつひとつ僕が入れていきました。
そこから声の成分を分析する作業はAPI側で行ってくれるので、その部分はノータッチなんです。

声のデータも結構多く組み込まれているようですね?いろいろな有名人が検出されるようで面白いです。

佐山さん
佐山さん
そうですね。有名人の声は50人分のデータを入れてあります。

他にもサービス面の部分などで、こだわったところはありましたか?

佐山さん
佐山さん
デザインをシンプルにし、画面遷移も減らし、ほぼトップページで完結できるようにしました。
あとは気軽に使ってもらうためにログイン機能も省きました

操作に手間がかかるとユーザーに利用されないので、アプリにアクセスしたらすぐに録音でき、一瞬で結果が出るように、素早いレスポンスとシンプルな作りにこだわって設計されたそうです。

らんてくん
らんてくん
手軽さとスピード感大事だな!

PVは増えても、ログイン機能があるとユーザーが増えにくいという傾向はありますよね。

佐山さん
佐山さん
サービスの内容によってはログイン機能が必要なものもあると思いますが、「Voice component」のサービスにおいてはログイン機能は不要だと判断しました。

らんてくん
らんてくん
その判断は正しいと思うぞ!

佐山さんの判断が功を奏したこともあり、たくさんのユーザーに使ってもらえるサービスが出来上がったようですが、サービスの実装段階で苦労した部分はありましたか?

佐山さん
佐山さん
先ほどお話ししたAPIの問題もあり、このサービスの実現は、そもそも不可能ではないか?という心配はありました。

APIの選択肢がたった2つしか無い中、どちらのAPIも利用できなければサービスそのものの制作を諦めざるを得ないとの思いから、ずっと不安があったそうです。

そんな不安の中、諦めずに難解な英文ドキュメントを読み込んだ甲斐もあり、無事にサービスリリースまでこぎつけた佐山さん。

「実現できてよかった」と嬉しそうな表情を見せてくれました。

リリース直後から大反響!現在の時点で累計10万PV 2.6万UUを記録

思い描いたサービスを見事に形にした「Voice component」ですが、リリース後の反響はいかがでしたか?

佐山さん
佐山さん
最初の目標としては1000ユーザー獲得できればと思っていたのですが、リリース後わずか10日で5000人のユーザーに利用していただき、PVも2万を超えました。

らんてくん
らんてくん
リリース直後ですごい記録だ!

リリース直後から爆発的な反響があったものの、API側が無料で利用できるトランザクションの縛りがあり、その範囲を超えてしまったため一時サービスを止めたという経緯もあったそうです。

佐山さん
佐山さん
再度サービスを公開したあと2ヶ月ほどは落ち着いていたのですが、フォロワーの多い声優さんが利用してくださったことがきっかけで、週に4500人に利用していただくこともありました。

現在は26,000ユーザーからの利用があり、100,000PVを記録しているそうです!

らんてくん
らんてくん
驚くほどの数字だな!

佐山さん
佐山さん
同じユーザーが何度も使ってくださっているからこその部分もあると思うので嬉しいですね。

途中でサービスを止めざるを得なかったという状況があったものの、それだけのユーザーから利用していただいた中で嬉しい声などはありましたか?

佐山さん
佐山さん
「面白かった!」という声を多数いただきました。

らんてくん
らんてくん
その反応が1番嬉しいものだよな!

佐山さん
佐山さん
あとは声を録音する際に「何をしゃべればよいかわからない」というコメントをいただいたりもしたので、しゃべる内容のヒントを出すように改善しました。

すぐに改善される、その姿勢がすばらしいですね。

その他には、検出された有名人が知らない人だったという声もいくつか上がってきたそうで、その要望にどのように対応していくか検討中だそうです。

佐山さん
佐山さん
ただ、もともとこんなに使ってくださるなんて想像していなかったので、この反響は本当に嬉しいです。

就職活動においてはこちらのサービスはどのように評価されましたか?

佐山さん
佐山さん
選考でもとてもよい反応をいただきました。面接してくださった方はほぼ全員使ってくださっていたので嬉しかったですね。

「作りたい!」と思ったサービスを最後まで作り上げた喜び

しっかりとユーザーがついている「Voice component」のサービスは、今後どのようにしていこうと考えていらっしゃいますか?

佐山さん
佐山さん
外部APIの無料範囲での運用に頼っているので、サービスをこれ以上スケールさせようと思うと難しさを感じます。

今後、新たなサービスを作る際は、その点を課題感として持った上での設計が必要だと語ってくださいました。

佐山さん
佐山さん
今後仕事が落ち着いてきたら、またいいサービスを作るために個人開発に挑戦していきたいと思っています

らんてくん
らんてくん
今度はどんなサービスが生まれるかな?

とても楽しみですよね。

最後に、今回ポートフォリオの制作を通して企画から開発・運用まで行ってみて、何か学びや感想などはありましたでしょうか?

佐山さん
佐山さん
1から全て取り組むのは、やはり難しかったですね。外部のAPIを使うのも始めてでしたが、とても学びになりました。

らんてくん
らんてくん
すごく大変だったけど見事に乗り越えたんだよな!

佐山さん
佐山さん
自分のスキル的に「作れる」ものではなく、自分が「作りたい」と思えるものをサービスという形で実現させ、それに対して反響をいただけたのは本当に嬉しかったです。

これからサービスを作ろうとされている方に向けて「作りたいと思ったものを、作ってください!」とエールの言葉を送ってくださいました。

編集後記

いかがでしたでしょうか?

佐山さんは「自分の声があまり好きではない」というポイントに注目し、ユーザーの声を有名人の声の成分と比較する「Voice component」のサービスを完成させました。

有名人の声の成分と比較するというエンタメ要素を加え、自分自身の声を「好き」になるきっかけになればとの想いを込められたそうです。

RUNTEQでユーザーの持つ「ネガティブ」を「ポジティブ」に変換できるような素敵なサービス作成にチャレンジしてみませんか?

現役エンジニアが、企画段階から開発・運用までしっかりサポートしますのでご安心ください。

RUNTEQに少しでもご興味のある方、未経験からWebエンジニアを目指そうとお考えの方は、まずは一度無料キャリア相談会へお越しください。

皆さまのご状況にあわせて経験豊富なキャリアアドバイザーがエンジニアまでの道のりを一緒に考えます。ご予約はこちらから! https://runteq.jp/