働き方

【最新】将来性のある仕事ランキングベスト10!ITや医療系がおすすめな理由も解説!

「将来性のある仕事に就いて安定した生活を送りたい」

「仕事がなくなるのが怖いから今のうちに廃れていく業界を知っておきたい」

とくに就職活動を控えている大学生はこのようなお悩みをお持ちではないでしょうか?

人工知能やIT技術の発達に伴い、多くのサービスが自動化・システム化されるようになってきました。

コロナの影響によりリモート化が進むなか、飲食店や観光業など大打撃を受けている業界も多々あります。

こういった社会情勢に影響されず今後生き残っていく力を持っている業界には限りがあるので、就職を考えるにあたり将来性のある仕事について知っておくことが重要となります。

そこで今回は、おもに以下の内容について解説していきます。

  • 将来性のある仕事の特徴
  • 将来性のある仕事ランキング
  • 将来性のない仕事について

将来性のある仕事とは、「今後も人々に必要とされることを提供する仕事」とも解釈できます。

具体的には、水や電気などのインフラ系に加えインターネット系の仕事など様々であるため、特徴など詳しくまとめていきますね。

Webエンジニア向けのプログラミングスクールを運営する弊社が、将来性のある仕事について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

将来性のある仕事の特徴

植物を手に持つ様子

将来性のある仕事の特徴は以下の通りです。

将来性のある仕事の特徴
  • 社会情勢の影響が少ない
  • リモートワークが可能
  • 継続的に成長している業界
  • 社会的なニーズが安定している
  • AIや機械に代替されにくい
  • 需要に対して人手が少ない

将来性のある仕事について考える上で重要なのが、「企業の適応能力」「市場の拡大」「需要と供給のバランス」「AI代替問題」「人材不足問題」となります。

IT技術や社会情勢が大きく変わる現代においては、今まで長くある業界が将来性のある仕事とは限りません。

ここでは、将来性のある仕事の特徴について解説するため、ポイントを抑えておきましょう。

社会情勢の影響が少ない

社会情勢の影響を受けにくい業界は安定して経営が可能であるため、将来性がある仕事と言えます。

例えば、コロナでは飲食業界や観光業界が大打撃を受けたのはご存知の通りですよね。

感染防止対策で人の動きが減ったことによる影響は大きかったと言えます。

また、ウクライナとロシアの戦争では航空会社などが影響を受けたことでしょう。

社会問題に左右されることは良い方向に行く場合もあれば、今回のように悪い方向に行くこともあります。

一時的なものでもありますが、影響は少ないほうが将来性が脅かされる心配も少ないでしょう。

リモートワークが可能

リモートワークが可能な仕事も、社会情勢に合わせた働き方ができるという適応力を持っている点で将来性が高いと言えます。

コロナの影響によりリモートワークを取り入れる企業が増えた昨今では、環境に合わせて働き方を変えていくことが重要です。

リモートワークの大半はIT・インターネット業界ですが、時間や場所を選ばず仕事ができることは他の業種と比べてもアドバンテージとなります。

適応力が高ければ今後どのようなことが起こっても対応していけると言えるため、現代ではリモートワークを可能としている仕事のほうが将来性が高いと言えるでしょう。

継続的に成長している業界

継続的に成長している業界であれば、将来性の心配は少ないと言えるでしょう。

例えば、コロナで運動不足になったことから「コロナ太り」が話題になりましたよね。

感染防止の観点から、大勢が集まるジムや運動施設を避け、パーソナルトレーニングや宅トレを行う人が増えるなど、一時的にフィットネスブームとなりました。

しかし、最近ではマスクなし生活の推奨や外国人観光客の制限撤廃など、もとの生活に戻りつつあるためフィットネスブームも下がり傾向にあります。

こういった一時的な流行ではなく、医療分野やインフラ系などの安定的に成長している業界のほうが将来性は高いと考えられます。

業界の市場規模が縮小しているのか拡大しているのかなど、興味ある分野の現状を知っておくことが重要です。

社会的なニーズが安定している

社会的なニーズを満たしている業界は、需要がある限り将来性があると言えます。

例えば、日本はだいぶ前から超高齢社会と言われているため、医療・介護分野の需要は高く、多くの人材を必要としています。

また、美容業界は女性を中心に一定の需要があるため、時代が変わっても衰えることなく成長しつづけています。

このように、時代の流れに伴い需要が減っている業界は将来性が期待されませんが、ニーズを満たしている業界は形を変えてでも必要とされることでしょう。

AIや機械に代替されにくい

AIや機械に代替されにくい業界も将来性があると言えます。

コロナの影響により非接触型のサービスが増えたことで、飲食店でもロボットが食事を運んだりするようになりました。

こういった「AIに仕事が奪われる」状態になると人が行う仕事が少なくなるため、現場で働く人の需要がなくなってしまいます。

技術の発達とともに生活が便利になることは悪いことではなく、むしろ良いことであるため、AIが生活の一部になることは否定し難いものです。

反対にAIが苦手なことを人が担うべきであると言えるため、クリエイティブ性や人間性を活かせる仕事であれば将来性を期待しても良いでしょう。

需要に対して人手が少ない

需要に対して人手が不足している業界ほど将来性のある仕事である可能性が高くなります。

これは単に人手が少ないのとはわけが違い、あくまで需要がある中で供給が間に合っていない状態を意味します。

例えば、IT業界では、最先端のテクノロジーを利用して新しいサービスを開発する点において日本は他の国より遅れをとっております。

これは高い技術をもったエンジニアの数が足りないことも要因の一つとして考えられます。

反対に人手が足りている仕事は飽和状態であると言えるため、将来性は低く競争率は高くなります。

人手不足問題は労働時間が長いイメージを抱きやすいですが、労働基準法や働き方改革により企業の対応も変化しているため、「将来性のある仕事」として良い意味で捉えて良いでしょう。

【2022年版】将来性のある仕事ランキングベスト10

パソコン仕事をしている

前述した6つのポイントを抑えて、2022年版「将来性のある仕事ランキングベスト10」をまとめましたので、参考にしてみてください。

将来性のある仕事ランキングベスト10
  • ITエンジニア
  • データサイエンティスト
  • Web広告関連の仕事
  • 医療関連
  • クリエイター職
  • コンサルタント
  • 介護士
  • 保育関連の仕事
  • 心理カウンセラー
  • マネジメント職

1位:ITエンジニア

堂々の一位はITエンジニアです。

コロナの影響で外出を控える人が増えたこともあり、インターネット使用率は増加傾向にあります。

そのため、WebサイトやECサイトに力を入れる企業も増えるなどITエンジニアの需要はますます高まっています。

また、自動化システムを導入する企業が増えたり、電子決済が普及したことなどを踏まえると、AIやブロックチェーンを扱うエンジニアは今後も必要とされる可能性が高いです。

リモートワークが可能で社会情勢に左右されない業界として考えても、ITエンジニアは最も将来性の高い仕事の一つであると言えます。

2位:データサイエンティスト

データサイエンティストは企業のデータを分析し経営に活かす役割を担うため需要のある仕事の一つです。

企業はビッグデータを保有していますが、実際にビジネスに活用できる人材は少ないものです。

そこで、データサイエンティストがデータを統計・解析し、整理することで事業戦略を練り直します。

IT系の仕事が廃れない限りデータサイエンティストの需要も維持されるため、将来性も高いと言えます。

3位:Web広告関連の仕事

WebマーケターはWeb広告などを通して宣伝や集客に関わる仕事で、インターネット社会において需要の高い仕事の一つです。

インターネット利用者数が増加したことから、多くの企業がWeb広告やマーケティングオートメーションを活用するようになりました。

マーケティングオートメーションとは?

マーケティングオートメーションとは、収益の向上と業務の省力化を目的として、マーケティング活動を自動化するための技術のことです。

こちらもデータサイエンティスト同様、インターネット利用者がいる限り需要はあり続けると考えられます。

現在では、IoTやAIを利用したマーケティングなど市場拡大も見られるため、今後も活躍の幅が広がるでしょう。

4位:医療関連の仕事

医療関連の仕事は人々の生命・健康に関わるため、将来性の高い仕事となります。

多くのコロナ感染者の診察・診療により医師や看護師の負担が大きくなり、医療崩壊の自体となったのは言うまでもありません。

需要がないどころか、むしろ人手不足や病床不足の状態であるため、今後も予期せぬ自体に備えて人手確保が必要となるでしょう。

5位:クリエイター職

クリエイター職はAIや機械に代替されにくい職種であるため、将来性のある仕事の一つとされます。

具体的な仕事は以下の通りです。

クリエイター職
  • Webデザイナー
  • ライター
  • カメラマン
  • 漫画家
  • 脚本家
  • 動画編集者
  • YouTuber

画像生成AIを用いたアート作品やAIによる自動作曲などが行われつつあるため、代替される心配がないとは言えませんが、多分野で完全なオリジナル作品を生み出すのはまだまだ難しいのが現状です。

また、コロナの影響もあり、2020年以降YouTubeなどの動画視聴時間は大幅に増加しており、動画編集や脚本家などの需要も高まっています。

クリエイターとひとくくりに言っても多くのジャンルがあるため、スキルやセンスを活かせるものがあれば挑戦してみる価値はあると言えます。

6位:コンサルタント

コンサルタントは、変わりゆく時代の流れに合わせて経営をサポートしていく重要な役割を担うため、将来性のある仕事と言えます。

コロナの影響で今後の方針について迷った企業も多くあるかと思われます。

とくに飲食店は開店するべきか閉店するべきか、助成金を受け取るべきかなど多くの決断を迫られたことでしょう。

そのようななかで市場を分析し、企業がどうあるべきかなど考え経営をサポートするのがコンサルタントの役割です。

企業を存続させる上で欠かせない存在とも言えるため、今後も必要とされつづけるでしょう。

具体的なコンサルタントの種類は以下のようになります。

コンサルタントの種類

・経営コンサルタント
・人材コンサルタント
・ITコンサルタント

7位:介護士

介護士も日本の人口比率を考えると将来性のある仕事の一つです。

日本は現在、超高齢社会であり、2025年には団塊の世代が75歳以上の後期高齢者になるとも言われています。

出生率低下問題もあり若い人手が不足するなか、高齢者はますます増加するため介護士の需要がなくなることはないと考えられます。

似たような仕事に以下のような職種もあるため、参考にしてみてください。

介護士に似ている職種
  • 理学療法士
  • 作業療法士
  • 言語聴覚士
  • 柔道整復師
  • 鍼灸師

8位:保育関連の仕事

保育関連の仕事も介護業界と同様に一定のニーズがあるため、将来性のある仕事の一つです。

リモートワークを取り入れる企業が増えたこともあり、育児と仕事を両立させることが難しい人も出てきました。

そのため、保育施設や学童に子供を預ける家庭も増え、保育士や学童の先生などの需要が高まっています。

少子高齢化の一途をたどっていますが保育施設に入れない子供がいたりなど、まだまだ人手不足問題があるため今後も必要とされつづけるでしょう。

9位:心理カウンセラー

心理カウンセラーの仕事は、AIによる代替が難しいため将来性のある仕事の一つとされます。

人の抱える心理的問題は、やはり人でないと解決が難しいものと考えられえます。

コロナ社会や海外の戦争問題を初めとして、仕事やプライベートで生じる問題には心理カウンセラーが対応します。

とくに社会的な問題がなくても、人の悩みは尽きないものなので今後も需要はなくならないでしょう。

10位:マネジメント職

マネジメント職は、チームを統括する役割を担うことからAIによる代替が効かず、人である必要があるため将来性のある仕事の一つです。

具体的には、ディレクターやマネージャーと呼ばれる職種で、部下やチームの状況を管理・サポートします。

マネジメント職は基本的には分野を問わず存在するため、経験を積み昇格していくことでなれることが多いでしょう。

ただし、経験やスキルが必要なことが多いのでいきなり目指すことは難しいかもしれません。

将来性のない仕事の共通点

目を押さえる男性

将来性のない仕事の共通点としては、以下の3つが挙げられます。

将来性のない仕事の共通点
  • システム導入で簡略化できる
  • 定型的な業務
  • 対人でなくても対応できる仕事

簡単にまとめると、時代の流れにそぐわず、人のニーズが減っている業界が将来性のない仕事として認識されます。

就職先の業界を決める際には、上記4つのポイントを注意してみると良いでしょう。

システム導入で簡略化できる

システムを導入することで簡略化できる仕事は時代の流れにそぐわないので将来性がないと言えるでしょう。

現代では、AIやIoT機器などの発達により簡略化できるものが増えています。

例えば、お店のレジが良い例で、アパレルショップUNIQLOでは多くの店舗で無人レジを導入しております。

また、AMAZON GOなどのレジでの決済が不要なスーパーや無人コンビニなどもすでに存在しているのが事実です。

必要なシステムと機器があれば今まで人が行っていたことを自動化できるため、レジ打ちや販売スタッフなどの仕事は今後ますます減っていくことでしょう。

定型的な業務

定型的な業務はAIや機械に任せたほうが正確であるため、人が行うことは少なくなると言えるでしょう。

具体的には、以下のような内容が挙げられます。 

  • 社内設備や備品の費用処理
  • 決算資料作成
  • 購入要求のチェック
  • 不正アクセスチェック
  • 定期的な契約更新手続き申請

定型的な仕事は、「誰でもできる・自動化しやすい・人に任せやすい」といった特徴があるため、AIや機械のほうがより正確に遂行可能となります。

人でなければできない仕事でない限りAIや機械に代替可能となるため、企業を見るときも定型的な業務が多くないか確認するのがおすすめです。

対人でなくても対応できる仕事

対人でなくても対応可能な仕事は、いずれAIや機械に代替されてしまうので将来性がないと言えます。

例えば、コールセンターや音声案内などでは、自動音声による対応が多くなっています。

また、工場によっては人が行っているところもありますが、ほとんどの場合、製造には機械が使われていることが多いと思われます。

AIや機械であれば危険な作業であっても問題なく行えるため、保険などにさくコストも削減可能です。

現代の技術進歩は目まぐるしく、今は大丈夫であっても機械に置き換わるのは時間の問題であると言えるため、先を見据えて行動するほうがおすすめです。

将来性が期待できない仕事10選

考える男性

前述した4つのポイントを抑えて、将来性が期待できない仕事10選についてまとめたので参考にしてみてください。

将来性が期待できない仕事10選
  • 一般事務員
  • 銀行員
  • ホテルの客室係・フロントスタッフ
  • 保険・光熱費などの集金人
  • 警備員
  • コンビニ・スーパーマーケットの店員
  • タクシードライバー
  • 電車の運転士・車掌
  • 工場従事者
  • 建設現場の作業員

上記仕事は、機械化やシステム化が進むことで、人が必要なくなる仕事として考えられます。

これらの店舗やサービスは母数が多いため一斉に置き換えられることはないかと思いますが、徐々にその片鱗を見せているため気づいたときには時すでに遅しとなっていることでしょう。

すでに上記仕事についている方は、早めの対策に出ることがおすすめです。

将来性のある仕事でおすすめなのはITエンジニア

パソコンの前にいる女性

将来性のある仕事のなかでおすすめなのは、ランキング1位のITエンジニアです。

らんてくん
らんてくん

なぜITエンジニアがおすすめなの?

その理由は以下の通りです。

ITエンジニアがおすすめな理由
  • IT市場は成長傾向にある
  • クリエイティブな仕事はAIに代替されにくい
  • 文系理系に関係なく女性も活躍しやすい

将来性のある仕事の特徴をすべて抑えているのはもちろんですが、ここでは具体的な内容について解説していきます。

IT市場は成長傾向にある

1つ目の理由としてIT市場が成長傾向にあることが挙げられますが、その要因は以下の通りです。

IT市場が成長傾向にある理由
  • 5Gの普及
  • Web会議システムの開発依頼増加
  • サブスクリプション型サービスの利用者増加
5Gとは?

5Gとは、携帯電話やスマートフォンで使用される第5世代移動通信システムのことです。

2020年に5Gサービスが開始されましたが、コロナの影響により無線基地局の設置が遅延しました。

大手キャリアで使用可能になるのは2025年頃になる見通しですが、「超高速・大容量」「超低遅延」「多数同時接続」が可能になる5Gが普及した暁には、さらにIT業界の技術革新が進むでしょう。

また、リモートワークが増えたことによるWeb会議システムの開発依頼も増加傾向にあるため、対応可能なエンジニアの需要も高まっています。

加えて、コロナによりリモートワークが推進されただけでなく、サブスクリプションサービスの普及も進みました。

NetflixやHuluを始めとしたサービスの利用者数は増加傾向にあるため、サブスクリプション型のサービスを展開する企業においては今後も事業拡大が期待されます。

クリエイティブな仕事はAIに代替されにくい

2つ目の理由として、クリエイティブな仕事はAIに代替されにくいという点が挙げられます。

Webデザイナーやライターといったクリエイター職と同様に、ITエンジニアにもオリジナルサービスを作るにあたりクリエイティブ力が求められます。

最近のAIでもオリジナル作品を作ることは可能ですが、人間が生み出すオリジナル作品を超えるほどではありません。

クリエイティブな発想ができることは人の強みであるため、今後も代替可能が難しいと考えられます。

文系理系に関係なく女性も活躍しやすい

3つ目の理由として、文系理系に関係なく女性も活躍しやすいという点が挙げられます。

「ITエンジニア=理系の仕事」というイメージを抱きやすいですが、実際には文系も理系も関係ありません。

一部のエンジニアでは大学レベルの数学や英語を必要としますが、基本的には男女の違いも関係なく、女性でも活躍できる業界となっています。

働き方においても、リモートワークやフレックス制度・育休手当などを積極的に導入している企業が多いため、時代の流れに適応していると言えます。

以上、IT市場の拡大やAIに代替されにくい点に加え、男女や学歴に関係なく行える点で将来性がある仕事としておすすめされます。

将来性のある仕事に就くために必要なこと

タブレットで情報収集する人

将来性のある仕事に就くために必要なこととして、以下の3つが挙げられます。

将来性のある仕事に就くために必要なこと
  • 世の中の様々な情報に目を向ける
  • 専門的なスキルを身につける
  • 業界や企業研究は徹底的に行う

この記事を見ているように、自分から行動することが将来性のある仕事に就くうえで重要なことです。

行動自体は普通ですが、するのとしないのでは雲泥の差があるため、ぜひ意識して取り組んでみてください。

世の中の様々な情報に目を向ける

世の中の様々な情報に目を向けることでトレンドをキャッチしやすくなり、結果的に将来性の高い仕事につながります。

コロナの影響で働き方や生活スタイルが変わるなど、社会情勢の影響はすさまじいものです。

こういった大きな情報に目を向けることはもちろん、細かな情報にもアンテナを張り、多々ある業界の動向を分析するのも重要なことです。

エンジニアであれば、ビットコインやAIロボットが流行ったときに、ブロックチェーンエンジニアやAIエンジニアが注目されたりしています。

世の中の動きに敏感になることで自分の将来性も変わるため、日頃からニュースなどの情報に触れておくのが良いでしょう。

専門的なスキルを身に付ける

専門的なスキルを身につけておくと、他の人よりも一歩リードできるため将来性のある仕事に就きやすくなります。

例えば、IT系の仕事であれば以下のようなスキルを身につけると良いでしょう。

  • プログラミング
  • デザイン
  • ライティング
  • ノーコード
  • SEO

学生のうちであればIT系の資格を取得しておくことで就職活動の際に役立つでしょう。

医療・介護関連の仕事も同様に、経験がある人のほうが有利になることもあるので、専門性を磨いていおくことがおすすめです。

業界や企業研究は徹底的に行う

興味ある業界や企業の研究は徹底的に行うことが重要です。

これを怠ってしまうと、内定がもらえなかったり想像とは違う仕事に就きかねません。

らんてくん
らんてくん

どのような情報を集めたほうがいいの?

集めるべき情報は以下の通りです。

  • 業界の現状と今後の見通し
  • 希望する企業の経営状況と今後の見通し
  • 希望する企業が大規模リストラなどを行っていないか
  • 採用条件を満たせるかどうか
  • 就業条件が希望と一致しているかどうか

事前に業界や企業のことを調べておくことで、将来性の低い不安定な仕事につく確率を低くします。

IT系の仕事は将来性が高いとはいえ、全ての企業が安定した経営をしているとは限らないので徹底的に研究しましょう。

まとめ

以上、将来性のある仕事について、おすすめや特徴・仕事につくためにやっておくべきことなどを解説しました。

今回の記事のまとめ
  • 社会情勢に影響されない市場であり、安定したニーズのもと成長し続けている業界の仕事が将来性があると言える
  • リモートワークにも対応し、市場が拡大しつづけているIT系の仕事がおすすめ
  • 将来性のある仕事に就くには、多くの情報に目を向けつつ専門的なスキルを身につけ、徹底的に業界や企業研究することが重要である

コロナによるリモートワークの推進や非接触型サービスの展開など、この数年で社会は大きく変化しています。

このような時代の流れのなかで生き抜いている業界こそが将来性のある仕事と言えるでしょう。

学歴や男女に関係なく、スキル一つで安定した仕事がしたい人はITエンジニアを目指すのがおすすめです。

エンジニアについて知りたい方はこちらに詳しくまとめてありますので御覧ください。