ポートフォリオ

Date me:夫婦向けデートサポートサービス:ポートフォリオ紹介

「Date me」はRUNTEQ(ランテック)修了生の寺倉さんが作成した、デート中の夫婦・カップルにLINEを通じてミッションを届けてくれるデートサポートサービスです。

お母様とのやりとりで得た強い原体験から生まれたこのポートフォリオは、ユーザーの使い心地を優先しLINEのLIFFをキャッチアップして作成されました。

未経験からWebエンジニアとしてどのようなキャリアを築くか考える一歩となった制作過程について伺いました。【修了生ポートフォリオ紹介vol.7】

パートナーに素直になれるミッションお届けサービス

さっそくサービスについてお話を伺っていきたいと思います!
寺倉さん、「Date me」とは、どのようなサービスなんでしょうか?

寺倉さん
寺倉さん
キュンとするミッションがふたりに届く「デートサポートサービス」です。

サービスへ GitHubのリポジトリへ

らんてくん
らんてくん
デートサポートサービス?
具体的にはどんなことができるサービスなんだ?
寺倉さん
寺倉さん
デート中の夫婦・カップルに、LINEを通じてちょっとしたミッションが届き、久しぶりのドキドキを提供してくれたり、ちょっと素直になれるお手伝いをしてくれるサービスになっています。

夫婦やカップル間のコミュニケーションを増やすサービスなんですね!

実際のサービスも少し覗いてみましょう…!
Date me」はLINEを使ったサービスのため、ご利用の際はスマートフォンからの閲覧がおすすめです。

まずリンクを開くと、とってもお洒落なサイトが皆さんをお出迎えします。

なんとこちら寺倉さんの妹さんがデザインを手伝ってくださったとのこと。可愛らしいサイトで、よりデートが楽しみになりますね♪

「Date me」の登録は簡単です。LINEの「友だち追加」をクリックして、「Date me」を友だち追加します。

すぐに登録後のメッセージが届き、さっそくパートナーをデートに誘うことができます。

デートに誘うのももちろん簡単です。
「日時の指定」と「どこで何をしたいか」を入力し、相手を選んで送信! たったこれだけでお誘いが出来ます。
誘われたパートナーも届いたお誘いを確認して、「確認しました!」ボタンを押すだけ。

確認後のメッセージが届いたら、あとはデート当日を待つだけ……!

デートの時間になると、LINEでミッションが届きます。寺倉さんミッションには具体的にどのような内容があるんでしょうか?

寺倉さん
寺倉さん
例えばスキンシップ系や、「ありがとうを伝える」、「相手の好きなところを伝える」のようなミッションが入っています。
普段だったらあまり照れくさくて言えないようなことを、ミッションだからという理由をつけて届けられる目的がありますね。

パートナーそれぞれに異なるミッションが届くので、デート後にどんなミッションがあったか、どれくらい達成できたかを話すのも楽しそうです!

他にどんなミッションが届くかはぜひパートナーと確かめてみてくださいね♪

あたたかい実体験から深まった企画案

とっても素敵なサービスでしたね!

普段なかなか上手くコミュニケーションが取れないご夫婦も、パートナーともっともっと仲良くなりたいご夫婦も活用できそうです!

寺倉さん、元々からこの「Date me」を作ろうと考えていたのでしょうか?

寺倉さん
寺倉さん
最初は夫婦で話し合いをする際の、最初の話題を決めてくれるサービスにしようと考えていました。私と夫は毎月ふたりで話し合いをする時間「未来会議」を設けていて、他の夫婦も少なからず同様の時間を取っていると思っていたんです。

ところが結婚している友人4組ほどに聞いてみたところ、話し合いの時間をとっている夫婦はなんとゼロ組だったそう。

寺倉さん
寺倉さん
かなり衝撃を受けました。それで、夫婦の話し合いがあることが前提のサービスは今の段階では需要がなく、世の中の夫婦が話し合いの時間を持てるようになるための前段階のサービスが必要だと考えました。

なるほど! 企画の時点でリサーチしたおかげで、よりユーザーが抱える本質的な問題が見えてきたんですね。

夫婦が話し合いの時間を持てるようなサービスとは……そんな思いを抱えながら年末帰省したご実家で、寺倉さんは新しいサービスのヒントを得たそうです。

寺倉さん
寺倉さん
久しぶりに帰省したので、家族がすごく喜んで歓迎してくれて。自宅に戻った後も母親がすぐにメールをくれたんです。
らんてくん
らんてくん
どんなメールだったんだ?
寺倉さん
寺倉さん
あいちゃんに会えて幸せだったよ、と。
そのメールを見て私はすごく幸せな気持ちになりましたし、母親のように幸せだった気持ちを幸せだったと正直に伝えられる人がどれくらいいるのかな?と思ったんです。

確かに「幸せ」「ありがとう」「好き」等のポジティブなワードは、身近な人であればあるほど言いにくい方も多いですよね。もし思っていても気恥ずかしくて伝えていない方も多いのではないでしょうか?

ご夫婦での話し合い「未来会議」では思ったことを素直に伝えるようにしているという寺倉さん。この「素直に伝える」点が、お母様の行動と「未来会議」で共通していると気が付いたそう。

寺倉さん
寺倉さん
思ったことを正直に伝える時間がもっと活発になったら、もっといい世の中になるんじゃないかなと思い、そこで思いついたのがDate meでした。
らんてくん
らんてくん
すごく素敵な発想だな…!

ここまでお話を伺ってきて、かなりしっかり企画を詰めていらっしゃる様子が伝わってきたのですが、企画が決まるまでどれくらいの時間がかかったのでしょうか?

寺倉さん
寺倉さん
RUNTEQの課題でAPIやVueを勉強しつつ、案出しには1か月ぐらいかかったと思います。シングルタスクしかできないので、しっかりポートフォリオの案のことを集中して考えた記憶がありますね。

他にも3つぐらい案を考えていたそうで、妹さんも一緒に考えてくださったんだとか。
他の候補も伺ったところ、似合う髪型を提案してくれるサービスなど、女性向け・女性に寄り添ったサービスで考えていらっしゃいました。う~んどれも素敵です!

寺倉さん
寺倉さん
案を出すまでは妹に手伝ってもらいながら考えて、最終的に3つの案に絞った時にSlackに投稿して他の受講生にも意見を求め、「Date me」に決めました。
らんてくん
らんてくん
ちゃんと実体験に基づいて企画が深められた様子がよくわかったな!

講師が一晩でキャッチアップ!?手厚い技術サポート

実体験とあたたかい思いで深まった企画「Date me」、いよいよ実装段階についても伺っていきましょう!

「Date me」の実装で苦労したところはありましたか?

寺倉さん
寺倉さん
苦労だらけでした(笑)
「Date me」の開発ではRailsをほとんど使わず、LINEのLIFFがほとんどを占めていたので、新しい技術のキャッチアップに苦戦しました。

「Date me」で使用した技術一覧

  • Ruby 2.6.6
  • Rails 6.1.2
  • MYSQL
  • Nginx
  • Puma
  • Capistrano
  • AWS(VPC,EC2,RDS,ALB,Route53,ACM)
  • RSpec(テスト)
  • TailwindCSS(CSS)
  • line-bot-api(プッシュ通知)
  • whenever(定期実行)
  • lack-notifier(エラー通知)
  • exception_notification(エラー通知)

Railsを勉強しながら、さらに新しい技術も積極的に取り入れていく…想像しただけでも大変な苦労があったかと思います。

実際、新しい技術として挑戦されたLINEのLIFFはどのようにキャッチアップされましたか?

寺倉さん
寺倉さん
LINEのLIFFはすでに様々な言語の知識がある方が見ればそんなに難しくないのかもしれません。
でも私はRailsもまだ学習中の段階なので、LINEの公式ページを見ても全く理解できないところもあり、そこはかなりRUNTEQの講師の方にサポートして頂きました。
らんてくん
らんてくん
講師陣は具体的にどんなサポートをしてくれたのかな?
寺倉さん
寺倉さん
最初の面談では講師の方もLINEのLIFFは使ったことがないと仰っていたのに、詰まった時に再度相談したら講師の方が実際に簡単なアプリを作ってくださった上で、こうしたらいいよと具体的にアドバイスして頂きました。本当に心強かったです。

なんとエンジニア講師、寺倉さんが何日もかけて実装した機能を一晩で実装してしまったそう。頼もしい限りですね!

RUNTEQは主にRailsを中心に教えるスクールですが、受講生がポートフォリオで目的を持って新しい技術に挑戦する場合、エンジニア講師もサポートを行っています。

らんてくん
らんてくん
もちろん、まずは自分で頑張ってみることが大事だぞ!

お話を聞くと、LINEのLIFFには随分苦労された様子が伝わってきました。
苦労されても最後まで実装をあきらめなかったのは何故なのでしょうか?

寺倉さん
寺倉さん
もちろんRailsでも色々方法はあったと思います。
しかしLINEはデート中も開きやすく確認しやすいという利点があり、ユーザーの使いやすさを優先したかったので、たくさん詰まりましたが諦めませんでした。

LINEのLIFFはユーザーファーストで考えた際に譲れなかった部分だったんですね!
今の自分が持っている知識の中で作れるものではなく、よりユーザーにとって使いやすいを優先するという意識が流石です。

よろしければ、サービス面でこだわった点もぜひ教えてください!

寺倉さん
寺倉さん
デザインですね。
「Date me」は女性向けに作ったので、第一印象でかわいいと思ってもらえないと使ってもらえないと思っていて。LINEの友だち登録前のランディングページは、可愛い雰囲気にできるようこだわりました。

想定したユーザーが好みそうなデザインにすることも、ユーザーの心を掴むひとつの手段です。
とっても素敵で可愛らしいページになっていますので、皆さんもぜひ覗いてみてください♪

「これでお金が発生してもいい」嬉しいユーザーの声

ユーザーの利便性を考えてLINEを使うことを諦めなかった寺倉さん。いよいよ、緊張のリリース前後についても伺っていきたいと思います。
「Date me」をリリースした後の反響はいかがでしたか?

寺倉さん
寺倉さん
反響はありましたね。
リリースから3日で6500PV、友だち登録者数は現時点(※2021年4月時点)で186人になりました。

それは大成功ですね!!!

寺倉さん
寺倉さん
知り合いぐらいしか使ってくれないかなと思っていたので、すごく嬉しかったです!

寺倉さん曰く、LINEの友達登録はタップひとつで完了する一方、サービス利用には利用規約の同意が必要なため心理的なハードルが高いのではないかと心配していたそう。

実際はTwitter上でサービスの利用者の方が声をかけてくださるなど、大きな反響がありました。

寺倉さん
寺倉さん
実は事前に夫婦アカウントを用意していて夫婦仲の良い夫婦と知り合っていたので、そこで「Date me」を宣伝してみたんです。
すると実際「Date me」を使ってくださったご夫婦の中で、「開発した夫婦がどのような夫婦なのか知りたいのでZOOMでお話しませんか?」とDMをくださった方もいて、実際にお話しました。
らんてくん
らんてくん
直接ZOOMで!? それはすごい!
寺倉さん
寺倉さん
そのご夫婦に「Date me」を初めて見た時、怪しいと思いませんでしたか?と聞いたところ、「確かに怪しいと思った、でもこれでお金が発生してもいいかなと思ったんだよね」と言って頂けて、これはすごく嬉しかったですね。

なんと!最大級の誉め言葉ですね!

ポートフォリオは未経験エンジニアが現場と同じようにサービスを運用できる貴重な機会です。作成して終わりにせず、ぜひ寺倉さんのようにリリースしてユーザーに使ってもらいましょう!

ちなみに就職活動の面接でも、面接官の方から「完成度が高い」と褒めて頂いたそうですよ♪
寺倉さんのポートフォリオを使った就活の様子は以下の記事からもお読みいただけます!

大学中退の派遣社員がWebエンジニア(自社開発企業)に転職するまで

今後のキャリアが見えたポートフォリオ作成

さてここまで「Date me」について企画から開発、運用までを振り返って、お話を伺いました。寺倉さん、一連の流れ全てを行ってみていかがでしたか?

寺倉さん
寺倉さん
達成感がすごかったです。
リリースした瞬間は本当に一瞬で、リリースまでに準備して苦しんでる時間の方が長かったんですが、その苦しみを上回るぐらい頑張って良かったとすごく思いました。

やはりリリースの瞬間やユーザーからの反応など、何物にも代えがたいものですね。
寺倉さんにとって、ポートフォリオ制作がエンジニアとしての大事な第一歩になったことを運営一同大変嬉しく思います……!

らんてくん
らんてくん
ポートフォリオ制作を通じて、技術以外の学びもあったかな?
寺倉さん
寺倉さん
そうですね。当たり前のことですが、サービスはバックエンドだけ・フロントエンドだけのように、どれかひとつだけでは作れないことが分かりました。

確かに、それはポートフォリオを作らないとなかなか見えてこない部分ですね。

寺倉さん
寺倉さん
私はただエンジニアになりたいという気持ちだけで勉強を始めたので、ポートフォリオを作る前はエンジニアとしてのキャリアがあまり明確にイメージ出来ていなかったんです。

でも実際にサービスをゼロから作ってみたおかげで、自分はただひとつの領域だけやるよりも、サービスに愛を持って様々な視点から関わりたいという思いや、部署・職種を超えて意見を言い合えるような会社に行きたいという思いに気が付けました。

らんてくん
らんてくん
まさにスタートアップ向きだな!

ポートフォリオは現場と同じ流れで作成を行います。
だからこそ、学習期間では見えづらかったエンジニアとしての働き方やキャリアなどの考えを深める良いきっかけになっているようですね。嬉しい限りです!

今後このサービスをどのように展開していきたいと考えていますか?

寺倉さん
寺倉さん
反響の中でフィードバックも頂いたのでアプリに反映していきたいですし、機能を充実させていきたいと考えています。

実は自分が思っていた以上にリリースに時間がかかってしまい、現段階だと最低限だと思ってた機能のさらに最低限の機能しか実装できていないんです。
本当はまだまだ実装したい機能があるので順次追加していきたいと思っています。

ますます多くの夫婦やカップルにドキドキを届けられそうな「Date me」、これからの展開にも期待が高まりますね!

ちなみに今後また新しいサービスをつくりたいと考えていますか?

寺倉さん
寺倉さん
エンジニアとして働き始めても、色々と勉強を続けていくと思います。
その際、もちろん最初は技術書読んだり、インターネットの情報を集めたりすると思いますが、ある程度理解が深まってきたらサービスをつくりながら勉強したいなと考えています。今回ポートフォリオの制作を通して、作りながら学ぶという方法が一番身になるなと思ったので、ぜひまた挑戦したいです!

編集後記

修了生寺倉さんが制作された「Date me」についてお話を伺いました。
いかがでしたでしょうか?

寺倉さん自身の経験に基づいて作成されたポートフォリオなだけあって、寺倉さんの価値観や背景がしっかりと反映されたポートフォリオになっていましたね。

強い原体験から生まれたサービスは思いも乗せやすくなります。
そのため時間や労力を惜しまず、より質の高いポートフォリオが作れることはもちろん、就職活動でご自身の思いも説得力を持って伝えられるようになります。

ポートフォリオの企画を考える際は、ぜひご自身の経験から企画を深めてみてくださいね♪

RUNTEQではポートフォリオの作成サポートに力を入れています。
運営や現役エンジニア講師陣だけでなく、受講生同士でも意見の交換が活発なRUNTEQで、あなただけのオリジナルのポートフォリオを作ってみませんか?

RUNTEQにご興味のある方は、まずは無料のキャリア相談会にお越しください!運営一同お待ちしております! https://runteq.jp/

 

「Date me」を読んだあなたにおすすめ!女性受講生のポートフォリオ例

Hashlog:Twitter連動学習記録サービス

みんなの家計簿:家計簿公開サービス