プログラミングスクール

侍エンジニアの料金は高い?評判やコース内容について徹底解説!

「侍エンジニアは高いと聞くけど料金はどのくらいなの?」
「侍エンジニアの転職コースの内容やその評判について知りたい!」

プログラミングを学ぶツールやスクールは多く存在するため、選ぶ際は評判や料金などすべて知ったうえで比較、検討して決めたいですよね。

プログラミングスクールの料金はピンきりですが、それは受講期間やサポート体制などの違いによるものです。

侍エンジニアの場合は実際に100万円台のコースもあるため、高いという印象を受ける人が多いでしょう。

しかし、料金だけでスクール選びをしてしまうと、サポート体制があまり整っていないような安いスクールを選ぶ可能性が高くなり、かえって損をしかねません。

そこで今回は、侍エンジニアの特徴から料金、評判など細かな情報をまとめましたので、他のスクールと迷っている方は参考にしてみてください。

この記事で分かる内容は以下の通りです。

  • 侍エンジニアの特徴
  • 侍エンジニアのコース内容と料金
  • 侍エンジニアの評判や口コミ

弊社RUNTEQもWebエンジニア向けのプログラミングスクールを運営しているため、サポート体制が充実しているかどうかなど、各スクールの状況を良く把握しております。

RUNTEQとの比較もまとめておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

侍エンジニアの特徴

侍エンジニアは、「最短1ヶ月で未経験からITエンジニアへ」のキャッチフレーズで有名なプログラミングスクールで、その特徴は以下の通りとなります。

侍エンジニアの特徴
  • 累計35,000名以上の指導実績を誇る
  • 目的別に7つのコースが用意されている
  • 挫折による途中離脱率2.1%

「不明点を聞けない」「エラーを解決できない」などの理由で挫折してしまう人が多いなか途中離脱率を2.1%に抑えています。

これは、一人ひとりが目的別に選べるコースのなかで、現役エンジニアが卒業まで徹底サポートすることによって実現したものでしょう。

また、別に運営している侍テラコヤは月額2,980円から受けられるサブスク型のオンラインITスクールとなっております。

侍テラコヤの特徴
  • 月1回以上の現役エンジニアとのオンラインレッスン
  • 回答率100%のQ&A掲示板に質問し放題
  • 40種類以上の教材が学習し放題

こちらはプログラミングスクールとは異なるため、基本的には自主的に教材を使って学習し、つまづいた際は掲示板や講師の方に質問するという流れになります。

挫折が心配な方は侍エンジニア、費用を抑えたい方は侍テラコヤというイメージを持つと良いでしょう。

侍エンジニアのコース内容と料金

侍エンジニアのコース内容と料金の内訳は以下の通りです。

入学金99,000円も込みとなります。

受講料金 4週間プラン 12週間プラン 24週間プラン 36週間プラン 48週間プラン
副業スタート
コース
297,000円
エキスパートコース 594,000円 880,000円 1,089,000円 1,287,000円
フリーランスコース 594,000円 880,000円 1,089,000円 1,287,000円
転職保証
コース
473,000円(*16週間) 649,000円
教養コース 165,000円 297,000円 396,000円
AIコース 682,000円 1,089,000円 1,419,000円 1,694,000円

料金は、安くて教養コース4週間プランの165,000円、高くてAIコース48週間プランの1,694,000円となっています。

それぞれのコースの特徴は以下にまとめてありますので、参考にしてみてください。

副業スタートコース

副業スタートコースは、スキマ時間で副業を手軽に始めたい方におすすめです。

副業スタートコースの特徴
  • 案件トライアルで何度でも現場レベルの案件にチャレンジ&フィードバックが受けられる
  • 入学から卒業まで現役エンジニアのインストラクターから専属で学べる
  • 専属エンジニア・学習コーチ・Q&A掲示板のトリプルサポートで学習をしっかりサポート

3ヶ月間、専属プロ講師と一緒に取り組むため、卒業後には5〜10万円程度の収入獲得を目指せます。

「Web系のスキルを身につけて空いている時間で副業したい」という方にはピッタリでしょう。

副業スタートコースで身につくスキルは以下の通りです。 

  • デザイン
  • 画像加工(Photoshop)
  • HTML/CSS
  • JavaScript基礎
  • WordPress

専属インストラクターのサポートのもと、動物病院のホームページ制作やショッピングサイトの商品画像作成などの案件にチャレンジし、副業で稼ぐ力を身につけます。

エキスパートコース

エキスパートコースは、自分オリジナルのサービスを作りたい方におすすめです。

エキスパートコースの特徴
  • 目的や理想に合わせたオーダーメイドカリキュラムを作成
  • オリジナルポートフォリオを作成
  • 現役エンジニアのマンツーマン指導や学習コーチのトータルサポートが受けられる

あなただけのオリジナルカリキュラムを作れるため、Webサービス開発やスマホアプリ開発、ゲーム開発などできることの可能性は無限大となります。

「プログラミングを学んで人生を変えたい!」という方にはピッタリでしょう。

エキスパートコースで身につくスキルは以下の通りです。

  • Webサービス開発
  • スマホアプリ開発
  • ゲーム開発
  • AI・データ分析
  • インフラ関係
  • ツール系

PythonやPHP、Wordpressなど、数十種類ものプログラミング言語やフレームワークが学べるため、カリキュラムの自由度は圧倒的No.1です。

作成したオリジナルサービスはポートフォリオとしても利用できるため、就活にも有利でしょう。

フリーランスコース

フリーランスコースは、フリーランスを目指したい方におすすめです。

フリーランスコースの特徴
  • 24週間コースで卒業時に10〜20万円ほどの案件獲得を目指す
  • 案件獲得で重要なポートフォリオを作り、短期間での収入アップを目指す
  • 具体的な案件獲得の方法まで細かく指導

受講者の90%が未経験ですが、オーダーメイドカリキュラムのもと専属プロ講師と一緒に進めるため、挫折せずにやりきることが可能です。

提携企業から優先的に案件を貰えるため、一人で案件獲得が難しい方にはピッタリでしょう。

フリーランスコースの学習の流れは以下の通りです。

  1. スキル習得:オリジナル作品を作れる力を身につける
  2. 案件応募:案件の把握と応募の仕方を理解する
  3. 案件獲得:スケジュールや予算の決め方、受注書の注意点について学ぶ
  4. クライアント対応:急な変更や追加要望、クレームへの対応の仕方を学ぶ
  5. 納品・卒業:納品後の保守運用、実績の見せ方などについて学ぶ

未経験の状態から案件を獲得できるようになるのはもちろん、卒業後に自走できる力も身につけられる点が魅力的です。

転職保証コース

転職保証コースは、転職してエンジニアとして活躍していきたい方におすすめです。

転職保証コースの特徴
  • 転職成功率99%
  • 転職に有利なAWSを学べる業界初のカリキュラム
  • 全額返金保証あり

AWSはAmazonが提供するITインフラサービスで、近年利用する企業が増えています。

しかし、AWSエンジニアの数はまだ少ないため、専門的にAWSについて学ぶことで好条件での転職が実現可能となります。

転職保証コースで身につくスキルは以下の通りです。

  • AWS
  • Laravel
  • Ruby on Rails

16週間コースではAWSの資格取得がメインですが、24週間コースではWebアプリ制作の開発スキル習得も可能です。

転職までの流れについては以下の通りです。

転職までの流れ
  1. 無料カウンセリング:現状や理想のキャリアをカウンセリング
  2. カリキュラム学習:AWSソリューションアーキテクト・AWSクラウドプロテクショナーの資格取得と現場で使えるスキルを身につける
  3. 転職活動:実績のあるキャリアアドバイザーが自己分析から面接対策、企業紹介までトータルサポート

AWSの資格を取得することで、現場で求められるスキルを網羅的に習得することが可能です。

プログラミング教養コース

プログラミング教養コースは、「まずは勉強してみたい」という体験寄りの方におすすめです。

プログラミング教養コースの特徴
  • 1,091回改良した教材で効率的な学習が可能
  • プロの現役エンジニアがマンツーマン指導
  • 短期間かつ価格を抑えてプログラミングの基礎学習が可能

短期間・低価格・専属マンツーマンサービスという初心者が取り組みやすい条件が整っているのが魅力的です。

「効率的な学習でスタートをきりたい」「基礎学習を終えたら独学で頑張ってみたい」という方にはピッタリでしょう。

プログラミング教養コースで身につくスキルは以下の通りです。

  • Webデザイン制作
  • Webアプリ開発
  • Java資格取得
  • LPIC資格取得

タスク管理アプリやタイピングゲーム開発が行えますが、これらはあくまで基礎であるため、「プログラミング学習の第一歩を踏み出したい人におすすめのコース」と捉えると良いでしょう。

Webデザイン教養コース

Webデザイン教養コースは、Webデザイナーになりたい方におすすめです。

Webデザイン教養コースの特徴
  • オリジナルWebサイトが作れる
  • 入学から卒業まで現役エンジニアのインストラクターから専属で学べる
  • 専属エンジニア・学習コーチ・Q&A掲示板のトリプルサポートで学習をしっかりサポート

Webデザイン教養コースでは、設計から構築までを自分で考えて独自のWebサイト制作を行うため、実践的なスキルを身につけることが可能です。

「Webデザイナーとしてライフイベントに合わせた働き方がしたい」という方にはピッタリでしょう。

Webデザイン教養コースで身につくスキルは以下の通りです。 

  • Adobe XD
  • Photoshop
  • HTML/CSS
  • WordPress

自分で1から作ったWebサイトはスキルの証明につながり、案件獲得や転職に有利に働くでしょう。

AIコース

AIコースは、AIを自分で作りたい方におすすめです。

AIコースの特徴
  • 完全オーダーメイドカリキュラム
  • オリジナルポートフォリオを作成
  • 現役エンジニアのマンツーマン指導や学習コーチのトータルサポートが受けられる

AIコースでは、オーダーメイドカリキュラムで機械学習について学べたり、オリジナルプロダクトの開発が可能です。

「実践的に人工知能を学びたい」「機械学習ライブラリを使い実装したい」という方にはピッタリでしょう。

AIコースで身につくスキルは以下の通りです。

  • Webサービス開発
  • スマホアプリ開発
  • ゲーム開発
  • AI・データ分析
  • インフラ関係
  • ツール系

画像認識の機械学習を用いたWebサービス開発やLINEチャットボット開発など、AI開発の実践的スキルが身につくカリキュラムが受けられるため習得できるスキルも多いでしょう。

侍エンジニアの評判や口コミ

ここでは、侍エンジニアの評判や口コミについて、とくに多く挙がっている「良い意見と悪い意見」をまとめました。

オーダーメイドカリキュラムやマンツーマンレッスンについて気になっている方はぜひ参考にしてみてください。

良い意見
  • 自分の学習状況や希望に合わせてカリキュラムを作ってくれるので無理なく進められる
  • 課題をくれるので一人の時間でも勉強に取り組める
  • 質問の回答が早かった
  • メンターの言葉遣いが丁寧で分かりやすく、寄り添って説明してくれる
  • オンラインなので週末や空き時間など自分の都合の良いときに利用できる
悪い意見
  • マンツーマンレッスンのため自分の実力がどのくらい上がっているか分からない
  • 講師によって合う合わないがある
  • マンツーマンレッスンとしては高い
  • 他のスクールと比べると割高
  • 授業内容や教材には満足しているがやはり高いと感じる

良い意見を見てみると、カリキュラムや学習環境・サポート体制に関しては満足度が高い印象です。

反対に悪い意見では、料金の高さに関する意見が多く挙がっています。

総合的に見ると、学習内容や環境の満足度<料金の高さといった印象なので費用を抑えたい人には向いていないかもしれません。

侍エンジニアとRUNTEQの違いを比較

ここでは、侍エンジニアと弊社RUNTEQの違いについてまとめました。

どこのプログラミングスクールにしようか迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

侍エンジニア RUNTEQ
料金 同じく36週間プランの場合
1,089,000円〜
437,800円
(分割月々21,000円〜)
コース 副業スタートコース
エキスパートコース
フリーランスコース
転職保証コース
プログラミング教養コース
Webデザイン教養コース
AIコース
Webマスターコース
学べる内容 HTML・CSS・PHP・Python・Javascript・Ruby・Ruby on Rails・JQuery・Wordpress・Laravel・GitHub・Linux・MySQLなど HTML・CSS・Ruby・Ruby on Rails・JavaScript
受講期間 4〜48週間 36週間(約9ヶ月)
コミュニティ あり あり
質問回数 無制限 無制限
オンライン学習 可能 可能
講師 現役エンジニア 現役エンジニア
ポートフォリオ作成 サポートあり サポートあり
試験の有無 なし 中間試験と卒業試験あり
就労支援の内容 履歴書の書き方
面接対策
求人案内・応募支援
キャリアカウンセリング
自己分析
面接練習
書類作成のサポート
会社探しのサポート

違いとしては、「料金・コース・学べる内容・受講期間・試験の有無」の5つでしょう。

それほど違いが多いわけではないため、「何を学んでどのようなエンジニアになりたいか」が選ぶ際のポイントと言えます。

ちなみに、RUNTEQの特徴は以下の通りです。

RUNTEQの特徴
  • 2022年プログラミングスクールランキングNo.1
  • 1,000時間を越える圧倒的な学習量
  • 内定率98%
  • Webエンジニアの育成に特化
  • 課題解決型のカリキュラム

コースをご覧になって分かる通り、弊社RUNTEQはWebエンジニア向けのプログラミングスクールであるためWebマスターコースしかありません。

したがって、「まだやりたいことが決まっていないからコースを見て決めたい」「短期間で学べないかな」とお考えの方は侍エンジニア向きと言えます。

反対に、「Webエンジニアとして転職したい」という方はRUNTEQのほうがおすすめですので、興味がある方は以下も参考にしてみてください。

RUNTEQの無料キャリア相談会に参加する

無料カウンセリングに予約する
Web系エンジニア転職ロードマップ
【Web系開発会社が教える】未経験からWeb系エンジニアへ転職するためのロードマップエンジニア転職について精通しています開発会社が、業務未経験からエンジニア転職をするための方法の全てを解説しました。業務未経験からどのような手順でエンジニア転職を進めれば良いのか?どのようにプログラミングを勉強すれば良いのか?どのようにポートフォリオを作れば良いのかを余す所なくかきましたので、ぜひ最後まで読んでみてください。...

まとめ

今回の記事では、侍エンジニアの料金や評判について解説しました。

今回の記事のまとめ
  • 侍エンジニアは挫折率の低いプログラミングスクールである
  • 侍エンジニアの料金はコースによって異なり、安くて教養コース4週間プランの165,000円、高くてAIコース48週間プランの1,694,000円である
  • オーダーメイドカリキュラムやマンツーマンレッスン、質問への対応に関する評判が高い

侍エンジニアは、副業コースやAIコースなど選択できるコースが豊富なうえに、マンツーマンレッスンやオーダーメイドカリキュラムといった一人ひとりに合った学習が叶うのが魅力的です。

初心者におすすめのプログラミングスクールについては以下にまとめてありますので、ぜひ参考にしてみてください。

初心者におすすめのプログラミングスクール10選!学習コースや転職支援を比較初心者におすすめのプログラミングスクールの特徴として、「コミュニティがある・質問回数が無制限・オンラインに対応・講師の質が高い・ポートフォリオサポートや転職支援サービスがある」の5つが挙げられる。加えて、ベースとして初心者のフォロー体制が整っているところがベストでしょう。...
この記事を読んだ方にオススメ