本気でWebエンジニアを目指す人へ
楽ではないから身に付く「本物の実装力」

就職直結型Webエンジニア養成スクール

学習カリキュラムを見る

有料プランを見る
RUNTEQRUNTEQ

こんな不安はありませんか?

  • 環境構築でずっと詰まってしまう

  • gitを使った開発の経験がない…

  • 自分でバグ修正ができない…

  • 質問してばかりで自走できてるか不安…

  • Web企業に就職できるか心配

RUNTEQなら解決できます

Webエンジニアになるために必要なスキルを徹底的に磨くことができます。

Webエンジニアになるために必要なスキルを徹底的に磨くことができます。

卒業時には企業選考に直結する技術課題に合格できるようになります。

RUNTEQの特徴

  • 1.

    現場のノウハウを詰め込んだ学習カリキュラム

  • 2.

    現場の開発手法を意識した学習フロー

  • 3.

    現役エンジニアがあなたの学習をサポート

1.

現場のノウハウを詰め込んだ学習カリキュラム

Railsエンジニアコース

RUNTEQ
  • 習得できる
    スキル

  • 学習形式

  • 学習項目

  • 想定学習時間

RUNTEQ
  • 学習カリキュラム
    Ruby on Rails 基礎編

  • 習得できる
    スキル

    Railsエンジニアになるための基礎スキルが身に付く

  • 学習形式

    掲示板アプリの開発

  • 学習項目

    現場で使用頻度の高いGem活用
    ・sorcery
    ・i18n
    ・ransack
    ・drapper etc
    アプリケーションの基本的な機能を実装
    ・Ajax対応
    ・例外処理とslack通知
    ・SNSログイン etc

  • 想定学習時間

    300時間

RUNTEQ
  • 学習カリキュラム
    Ruby on Rails 応用編

  • 習得できる
    スキル

    Railsエンジニアとして開発現場で自走できるスキルが身に付く

  • 学習形式

    既存アプリのバグ修正と機能追加

  • 学習項目

    ・複雑なコードの解析
    ・Rspecの実装
    ・FatControllerの解消
    ・Punditを使った権限管理
    ・Wheneverによるタスクの定期実行
    ・polymorphicを使ったモデルのScope修正
    ・jQueryプラグイン、swiperの利用 etc

  • 想定学習時間

    150時間

RUNTEQ
  • 学習カリキュラム
    Vue.js

  • 習得できる
    スキル

    vue.jsを利用した開発案件で自走できるスキルが身に付く

  • 学習形式

    タスク管理アプリの開発

  • 学習項目

    ・APIとの繋ぎ込み
    ・VueRouterを利用したクライアントサイドルーティング
    ・Vuexを利用した状態管理
    ・単一ファイルコンポーネントを利用したコンポーネント設計
    ・JWTを利用した認証機構
    ・VeeValidateを利用したバリデーション

  • 想定学習時間

    150時間

学習カリキュラムを見る

2.

現場の開発手法を意識した学習フロー

プルリクエストを出す

ローカルの開発環境で実装を進め、完了したらプルリクエストを作成します。実務で困らないように、実際の開発フローを意識したカリキュラムになっています。

自動レビュー

実装内容が最低限の課題要件を満たしているか自動コードレビューでチェックできます。パスするまで修正をpushしましょう。

自己採点

自身のコードと解答コードを見比べて学習しましょう。初学者にありがちな実装は確認ポイントとして解説されます。

紹介動画はこちら

3.

現役エンジニアが
あなたの学習をサポート

質問対応やメンタリングを通して
学習効率を向上させましょう。

菊本 久寿

齋藤 大地

小沼 脩理

RUNTEQの学習サポート

Webエンジニアになるために必要なスキルを徹底的に磨くことができます。
課題に関連するヒントが見れる

実装するために必要な前提知識や、初学者によくある間違いなどをテキストや動画形式で学べます。

Webエンジニアになるために必要なスキルを徹底的に磨くことができます。
現役エンジニアへ質問ができる

自己解決できない課題や、より良い実装方法について等、現役エンジニアに質問して現場のスキルを吸収していきましょう。

Webエンジニアになるために必要なスキルを徹底的に磨くことができます。
月2回のオンライン面談

あなたのキャリアから学習方法に至るまで現役エンジニアからメンタリングを元に学習計画を立てていきましょう。

Webエンジニアになるために必要なスキルを徹底的に磨くことができます。
教室利用が可能
※現在新型コロナウイルスの影響によりオンラインのみです

水曜日を除く平日と土曜日に渋谷の教室が利用可能です(一部制限あり:詳細はこちら)。高いモチベーションを維持して学習しましょう。

卒業時には…

RUNTEQ
Web企業の採用に直結する企業選考カリキュラムを受けましょう!
RUNTEQできちんと学習していれば合格できるレベルです

未経験でも企業選考カリキュラムを通して

Web企業に就職できる転職支援サービス


  • 無料で選考に挑戦できる
  • 企業が求めるスキル基準がわかる
  • 合格するとその後の選考が有利に
詳しくみる

RUNTEQ説明会

RUNTEQ説明会

リニューアルしたRUNTEQのサービス説明を行います。教材のレベル感は?料金プランは?就活サポートってどうなっているの?などなど、受講を検討中の方やキャリアに悩んでいる方はお気軽にご相談ください。

RUNTEQ説明会を予約する

サービス料金

Railsエンジニアコース

Railsエンジニアになるための
基礎スキルが身に付く

Ruby on Rails 基礎編

+

Railsエンジニアとして開発現場で
自走できるスキルが身に付く

Ruby on Rails 応用編

+

vue.jsを利用した開発案件で
自走できるようになる

Vue.js編

こんな方におすすめ

Railsチュートリアルを学習済みの方

  • 約650時間

  • 6ヶ月間

  • クレジットカード、銀行振り込み

  • 298,000円(+税)

リモート応援キャンペーン継続中!

198,000円(+税)

サービス利用期間 3-6ヶ月
支払い方法 クレジットカード・銀行振り込み

リモートでも
しっかり学習したいあなたをサポート

  • ビデオチャットで面談
  • オンラインもくもく会の開催
  • オンライン勉強会や質問会の開催

※希望される方は教室利用が可能です

※現在新型コロナウイルスの影響により
オンラインのみです

まずは会員登録へ

就職した修了生のご紹介

斉尾 ウィリアンさん
高校卒業後にRUNTEQを受講し、そのままスタートアップテクノロジーの開発部門に入社。上司からは入社後半年で一人前になったとのこと。一年後にはすでにお客様との打ち合わせも仕切れるほどに成長し、若手のホープとして社内外で期待されている。

辻 憲杜さん
文系の大学を休学してRUNTEQに通い、自走力を徹底的に鍛える。修了後はフリーランスとして複数の案件で活躍。

岡本 侑貴さん
独学と実務の差分を埋めるためにRUNTEQを受講し、修了後は筋肉Webエンジニアとして就職。入社してから半年後にはすでに弟子を取るほどに一人前のエンジニアとして活躍。

よくある質問

学習カリキュラムの質問解答時間はいつからいつまででしょうか?
質問対応は下記の時間に順次対応させていただきます。
平日 11:00 ~ 22:00
土曜 10:00 ~ 18:00
(水・日・祝休み)
学習カリキュラムを進めれば企業選考カリキュラムに合格できますか?
学習カリキュラムをきちんと進められた方は合格できる水準になっています。
学習カリキュラムはどのくらいの難易度ですか?
Railsチュートリアルを学習済みの方でちょうど良い難易度として作成しています。
学習カリキュラムが難しすぎる場合はどうしたら良いでしょうか?
オンライン面談、質問サポート、カリキュラムのヒントなどで全力サポート致します。また、不安な方はお試しカリキュラムを実施されることをオススメします。
教室の利用はできますか?
※現在新型コロナウイルスの影響によりオンラインのみです
収束次第、教室は利用可能になる予定です。
渋谷の教室を下記時間帯で利用可能です。

平日 11:00 - 22:00
土曜 10:00 - 18:00 (水・日・祝休み)

土曜日は講師がいますが、平日は不在のこともあります。
今後受講生が増えてきた場合は、予約制で毎月の利用回数を制限することがあるため、予めご了承ください。

〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町36-6 ワールド宇田川ビル 5F
菊本 久寿

SIerなどを経てngi group(現ユナイテッド) 技術部部長に就任し、アドテク関連サービスの立ち上げを行う。
2012年よりフリーランスとして独立し、複数のスタートアップの開発支援を行う。その後ポケットコンシェルジュを運営する株式会社ポケットメニューの取締役CTOに就任。
退任後2014年10月に新サービスの立ち上げに特化して開発を行う株式会社スタートアップテクノロジーを設立。
現在も、様々なスタートアップの開発や、技術指導を行っている。

齋藤 大地

大手金融系SIerにて保険提案用Webシステムの開発に5年間従事。その後スタートアップに取締役CTOとしてジョインし、フロント・サーバ・インフラの全領域を任される。マッチングサービスや飲食店検索サービスの企画から開発まで幅広く担当する。
個人的にプログラミング初学者のメンタリングも行っており、これまで50名以上をサポート。そこでの経験から「初学者と現場におけるレベルの乖離」という課題を感じ、教育事業に関心を持つ。

小沼 脩理

大学生在学中にプログラミングを始め、スタートアップに新卒入社。その後、スタートアップ専門の受託開発会社に転職。
レンタルCTOという立場から、0からのサービス開発・リリース・運用までを行い、開発部長も勤める。退職後、スタートアップで働きつつ、自身でも会社を立ち上げCTOとして活躍している。